ハワイ

ハワイの美しい海を堪能するなら…レンタカーでカイルアビーチパークへ(遊び方・行き方)

ハワイ カイルアビーチ

ハワイの海は、ワイキキビーチでも十分に楽しんだのですが、どうせなら…とさらに足を運びました。


向かったのは、「天国の海」と言われるラニカイビーチ!
…のはずだったのですが、駐車場の都合で、急遽カイルアビーチへ行くことに。

今回は、ハワイでレンタカーにも初挑戦。
ワイキキから日帰りで気軽に行ける、カイルアビーチの感想をレポートします。

カイルアビーチとは?

遠浅の白い砂浜と、透き通るようなエメラルドグリーンのきれいな海が印象的なカイルアビーチ。
全米のナンバー1ビーチに選ばれたこともあるという、とにかくきれいな海です。

ワイキキビーチもきれいだけれど、水の透明度が比じゃない…。
(上の写真、見てください。砂浜の白さ、海の青さ、本当に感動レベルです。)

遠浅なこともあってか、ファミリーも多く、子ども連れでも安心して遊べそうです。

あー、写真を見ているだけで、また行きたくてため息が出ます…。

レンタカーでの行き方は?

南国ならではの木々が続く道も楽しい!

さて、肝心のカイルアビーチへの行き方です。
ハワイで毎日見かける、ザ・バスか、レンタカーを利用するのが、一般的。

でも、カイルアビーチの近くには、お店がないんです。
(カイルアタウンまでは2kmほど)

私たちは今回、ランチや観光したりすることを考えて、レンタカー をチョイス。

車があれば、カイルアビーチまでは、約30~50分で到着します。
ルートは、海沿いを走るコースと、山越えをするコースの2種類。
(ちなみに、ハワイではハイウェイ(高速道路)は、日本と違って、ハワイは無料で走れますよ。)

海沿いのコース(所要時間:約45~55分)

今回、行きは高速道路(HI-72)を使う、海沿いのコースをチョイス。

山越えコースよりも少し時間はかかりますが、快晴だったので、気分を盛り上げたくてこちらを選びました。

真っ青な空の下、海沿いならではの絶景をバックに走れるんです。
テンションが上がらないはずがありません。
(レンタルした車は、オープンカーに出来るタイプだったので、全身で風と日差しを浴びて、本当に気持ち良かった!)

東海岸沿いには、ハナウマ湾やシーライフパークなどの観光地もあるので、寄り道しながら行くのもいいかもしれませんね。

山越えのコース(所要時間:約30~40分)

山越えのコースは、高速道路(I-H-1 W /I-H-3 E)経由の山越えのコースをチョイス。

海沿いほどの迫力ではなかったものの、ハワイならではの山々を目の前に走るのも悪くなかったな。
海沿いよりずっと早いので、時間短縮ならこちらがオススメ。


もう一つの高速道路(I-H-1 W/HI-63 N・上図中央のグレーのライン)経由の山越えのコースもありますが、今回は、工事中のため、利用できませんでした。

でも、どちらのコースを選んでも、所要時間はあまり変わらないようです。

うさぎ
うさぎ
現地で急遽、車をレンタルすることにしたんだけど、
日本語で予約できるのが便利だったよ↓。

駐車場は、”中央駐車場”がオススメ

カイルアビーチパークの駐車場は、西側・中央・東側の3つがあります。

今回、私たちが利用したのは、中央駐車場。
グーグルマップで検索すると、目的地に示される場所で、カワイロア・ロード沿いにあってわかりやすいです。

ビーチの中央にあり、シャワーやトイレなどの施設が近くてとても便利です。
今回は、平日の午前中で満車でした。
20分くらい待っていたら、空きができ、止めることができました。
週末は、かなり混むそうなので、ご注意ください。

ラニカイビーチに行く方は…

ちなみに、別名:”天国の海”、ラニカイビーチ”は、カイルアビーチのすぐ近く(徒歩圏内)です。

ただ、ラニカイビーチには専用駐車場やシャワー・トイレ等の施設がありません。

ラニカイビーチに行くなら、カイルアビーチパークの東側駐車場に停めるのがオススメです。

海・空・砂浜が完璧!美しいカイルアビーチ

さて、前置きが長くなりました。

レンタカーを飛ばして、向かった先。
そう、これがお目当てのカイルアビーチです!


なんどもくどいようですが、この砂浜の白さ、海の青さ…。

沖縄やプーケットを始め、リゾートビーチは、いろんなところに行きました。
大げさではなくこのビーチ、本当に私の人生ナンバー1のきれいな海です。

帰国してもなお、この写真を見ると、空と海と砂浜が、完璧すぎてため息が出る。
本当に美しかったです。
もう、ずっとここにいたい…そう何度思ったことか。

せっかくハワイに行くなら、この海を体感しないともったいないです。

あと、余談ですが、ビーチに行くなら、素人でも素敵に撮れる、これ↓必需品です。

とり
とり
↓素人でも一眼レフ並みに撮れたよ。
水中もOKなのが嬉しい!

【c】GoPro

カイルアビーチパークは、快適で過ごしやすい

カイルアビーチを囲むように、「カイルア ビーチ パーク」があります。

全体に芝生がきれいに敷かれているので、ビーチだけではなく、スポーツやレクリエーションにも使われるよう。
私たちがいった時は、ヨガをしている人たちもいました。

木々がたくさんあるので、パラソルがなくても、ビーチで遊んだ後にのんびり木陰で涼むこともできます。

郊外のビーチなのに、施設も充実。
駐車場やトイレ、ゴミ箱もしっかりあります。
外にシャワーもあるので、ビーチで遊んだ後にシャワーを浴びられたのは、快適でした。


屋外には、テーブルやいす、ベンチなどもあって、そこで食事をしている人も。
屋根付きの施設もあるので、スコールに遭遇したら、雨宿りもできますね。
お世話になることはなかなかなさそうだけど、ライフガードの方が常駐しているのも安心です。

ちょっと足を伸ばせば、近くのカイルアタウンでお買い物もできて、食べ物や観光にも困りません。
ちょうどいい距離感の安心できるリゾート地です。

レンタカーを借りない場合は…

今回、私たちはレンタカーで訪れましたが、もう一つ方法があります。

それは、オプショナルツアーで予約 すること。

カイルアエリアの観光のみ、単独で申し込みができます。

白いマカダミアナッツソースたっぷりのパンケーキの名店「ブーツ&キモズ」や人気の雑貨店、サンドバーでシュノーケリングができたりと、オプショナルツアー もなかなかプランが充実しています。

送迎が付いているので、体力や海外での運転に自信がない方にもオススメです。
夫は、慣れないハワイでの運転でかなり疲れたようで、次はツアーにしよう、と今から言っています。笑

【訪問レビュー】ピンクパラソルの下、サーフラナイで絶景ランチ!(ハワイ:ロイヤルハワイアン内レストラン) ハワイに行ったら、一度は行きたいと思っていたレストランがあります。それは、SURF LANAI(サーフ ラナイ)。SURF LANAI...
【訪問レビュー】ワイキキのホテル、ハイアット セントリック ワイキキビーチに宿泊&今回の旅行費公開! 今回のハワイ旅行は、ワイキキ中心部にある Hyatt Centric Waikiki Beach(ハイアット セントリック ワイキキビ...


応援クリック、いつもありがとうございます。 
みなさまのおかげで、たくさんの方にブログを見て頂けること、心から感謝しております。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ABOUT ME
ニナ
アラフォー主婦:nina(ニナ) 月に一度は旅に出よう。グルメ・東海エリア情報多めです。使って良かった暮らしのアイテムも紹介しています。《2019年行きたいところリスト》ハワイ(5月達成)/北海道/小豆島